メディア報道
トップページ >  メディア報道 >  メディア報道
日本の各界の皆様
日本の各界の皆様:
 
北京時間3月11日13時46分、貴国にてマグニチュード9.0の巨大地震が発生し、度重なる余震と大型津波によって、甚大な人的被害と経済損失が発生したことに対し、我々はただただ言葉を失っております。この大地震と津波による多くの被災者と被災地域に、心より哀悼の意を表します。また、我々芸術団を愛してくれた日本の皆様に心からの励ましを送り、皆様とそのご家族がご無事であることを祈っています。
 
地震発生直後から、我々団員も、この地震が引き起こす災害から目を離すことができず、とにかく皆様の安否が気にかかり、美しく強い日本が津波によって無情にも壊される姿に心を痛めております。しかし、同時に我々が見たのは、この無情な災難に立ち向かう日本人の姿でした。それは突然の大災害にも決して取り乱すことなく、冷静にしっかりと向き合っていく姿です。このような災害の後でも社会の秩序は保たれ、国民一人一人が団結してこの難局に立ち向かい、無用な混乱も起きていません。この秩序こそ、日本国民の優秀さを表し、我々が感動し応援するところなのです。
 
地震は無情ですが、人には心があります。災難を目前にして、最も重要なことは信念と勇気です。このたびの地震は単に日本だけの災難ではなく、地球全体の災難であり、我々は同じ地球人として助け合い、この難局を乗り越え、美しいふるさとを取り戻すことができると信じています。今日の中国障害者芸術団の発展は、日本の皆様の愛情と支えなしにはありえず、この日この時を、皆様と手を取り合って共に立ち向かい、被災地が早急に復興することを望んでいます。歴史上例を見ないこの大地震と津波に立ち向かう日本人は、全世界からの助けを得て、必ずや美しい国を取り戻すことでしょう。
 
我々もいつか必ず被災地でチャリティー公演をさせて頂き、心からの祝福を送りたいと考えております。
 
 
                                                                                                                                                                   中国障害者芸術団
戻る
公演情報
映画・テレビ特集