主演団員
トップページ >  主演団員 >  邰麗華

一人の障害者芸術家として、私の歩んだ道は苦難に満ちていた。しかし、それよりも多くの光と夢を得ることができた。私の心は毎日深く感動している。 
 

忘れられない。1992年10月、イタリアのスカラ座で開かれた人類芸術祭典と称された「国境なき文明芸術祭」。まわりはすべて世界的に著名な舞踏家、音楽家のなかで、組織委員会の総合プロデューサーは私たちを、「美と人類の使者」と称してくれた。 

 

忘れられない。2000年9月、私たち団員は芸術の殿堂――カーネギーホールを訪れた。華麗で堂々とした展示室、廊下とエントランスホールには100年以上もの間に、ここで公演をした世界的に著名な芸術家の肖像や作品のポスターなどが掲げてあった。私は一つ一つ見て回り、私たち中国のものを探していた。すると突然、私が演じる『孔雀の舞』の特大ポスターが目に入ってきた。それはカーネギーホールの
なかで唯一の中国のポスターだった。私は驚きのあまり我を忘れた! 
 

忘れられない。2002年5月、中国障害者芸術団が文化市場に進出し、意外にも毎公演が超満員になった。私たち障害をもった団員は、自分たちの文化の産出によって自分たちの生活を維持するだけでなく、また観客に喜びと感動を与えた。 

忘れられない。2002年10月、日本で障害者インターナショナル会議の代表が、私たちを「人類特殊芸術のたいまつ」「全世界6億の障害者のイメージ大使」と称してくれた。
    
12歳のとき、初めて舞台に登る
15歳のとき、芸術団についてヨー
ロッパ4カ国を訪問
16歳のとき、イタリア?スカラ座に登る
  

Now2   全部で5   トップページ| ねがい| 次頁| 尾页
公演情報
映画・テレビ特集